ヒアルロン酸注射などの対症療法で効果がなく、人工関節手術をすすめられている

ヒアルロン酸注射などの対症療法で効果がなくて、人工関節の手術をすすめられている

一般的な治療法

病院へ行くと、『もう手術しかないですね。』と言われた!!
としてもあなたにはまだ出来ることがあります。人工関節の手術をするのは、ほんとに最後の最後の最終手段です。

 

今の痛みがよくならない焦りから手術を決断してはいけません。

お医者さんは『治すには手術して人工関節をいれるしかないね』と簡単にいわれます。でも、そこまでひどい症状の方でも、正しい治療法を行うことで、手術なしでも日常生活が問題なく送れるくらい回復されている方は沢山いらっしゃいます。どうしても自分の脚で歩きたいという思いと今の痛みがよくならない焦りで安易に手術を決断されて、後悔されている方も多いのも事実です。

 

あなたは、『手っ取り早く手術をして、早く楽になりたい人』ですか?
それとも、『自分で出来ることをやってみて膝痛を克服したい人』ですか?

 

もし、あなたが『手っ取り早く手術をして、早く楽になりたい人』なら、すぐかかりつけのに病院へ行ってください。

 

そうでないなら、このサイトでまとめていることがお役にたてるかもしれません。

 

病院へ通わなくても、自分で出来る膝の痛みの治療法

一般的な治療法

膝の痛みがなかなか楽にならないあなたに

手術しなくても痛みが消えた。

自分で治療出来る、しかも自宅で。

痛みや副作用は伴わない治療法。

もっと詳しく知りたい方はこちら


まずは、自分の膝の状態を見極めることが大切です。

一般的な治療法

手術が必要といわれても、手術をしなくてもよくなった例はいくらでもあります。
まだあきらめてはいけません。

出来るだけ、身体にメスは入れない方向で、今できることを柔軟にやってみる

 

では、何をすればいいのか?

 

それは、あなたの今の膝の状態を見極めて、膝の痛みの本当の原因を理解し、自分でもできる簡単な方法で自分で治療することです。

 

『えっ、自分で治療ってできるの?』って思われるかもしれませんが、大丈夫です。
自分でも簡単にできます。

 

今では、ネットで検索すれば膝の痛みにいいストレッチや運動などいくらでも出てきます。しかし、膝が痛くなる本当の原因や、自分の症状にあった治療法がわかりやすくまとめられているものは、なかなか見つけることができません。大抵の場合、どこにでもある一般的なストレッチの紹介であったり、自分の膝の症状には、どれをすればよいのかわからなくなってしまいました。

 

まずは、自分の膝の状態をしっかり把握して、症状別に対処が必要です。
 ⇒自分の膝の症状別に改善する方法


関連ページ

水が溜まったら水を抜く
病院へ行ったり、整体などの一般的な治療法を解説します。
ヒアルロン酸注射で様子を見る
病院へ行ったり、整体などの一般的な治療法を解説します。
自己流ストレッチ
膝によい治療法は、テレビ番組や書籍にも沢山の情報があります。
痛み止め薬や湿布
病院へ行くと、必ず痛み止め薬やモーラステープを出してくれます。
薬局で市販薬を試してみる
忙しくて病院へ行けない時には、ドラッグストアが便利です。
TVでやってるサプリを飲む
グルコサミンやコンドロイチンってほんとのところはどうなの?
整体など治療院へ通う
病院の他には、整体、鍼灸治療院なども行く人が多いですが、その方法でよくなりましたか?
膝サポーターを装着
サポーターやテーピングは一時的には少し楽になるかもしれません。