膝が痛い方の多くはX脚またはO脚が多いという現実

膝が痛い方の多くはX脚またはO脚が多いという現実

膝が痛い,原因,X脚,O脚,外反母趾,現実

あなたの脚をよく観察してみてください。
O脚や、X脚のようになっていませんか?

 

膝が痛いという方の身体をよく観察してみると、年齢を重ねるにつれ、O脚がひどくなったり逆にX脚になっていたりします。たったそれだけでも、膝痛が慢性化してしまう原因になります。イラストをみてください。あなたの脚はどんな感じですか?

 

この脚の状態で、1年365日、毎日自分の体重が上からかかってるというのを想像してみてください。
どこへ一番負担がくると思いますか?

 

O脚やX脚というと、生まれつきなんですとよくおっしゃる人がいます。
たしかに、生まれつきO脚やX脚気味の方もいらっしゃいますが、大抵の方は、生まれつきではありません。
基本的に、骨盤から下、脚を支える筋力が弱いことが原因の場合が多いです。

 

脚が扁平足気味の方は、足首から下で支える力が弱くなるのでどうしても内側に体重がかかるようになり、それだけでO脚気味になります。

 

いずれにしても、ある程度まで、特に膝に痛みが出ているのであれば、脚を支える筋力をつけるだけでも痛みは緩和されていきます。


関連ページ

日常生活によって習慣的に作られてきた偏った重心が膝に負担をかけています。
どうして膝が痛くなるのか?その原因は、骨盤の歪みによる重心のアンバランスにある。痛みを改善させるためにまずやるべきこととは?
どうして膝が痛くなってしまうんでしょうか、その本当の原因とは?
どうして膝が痛くなるのか?その原因は、骨盤の歪みによる重心のアンバランスにある。骨盤から正して重心を元に戻す状態にすると痛みが改善する。
靴の左右ですり減り方に要注意
足の裏側は、膝の改善だけじゃなく健康のバロメータです。