これで膝痛とおさらばできる上手な身体の使い方とは?

こんな上手な身体の使い方をしていれば、膝の痛みはきっと再発しないでしょう

膝痛,再発予防,身体の使い方

誰だって、あんな痛みはもうごめんです。
だって、膝が痛くなるだけで、どれだけ憂鬱になってしますことか。

 

今までなら、思ったときにすぐ行動出来ていたのが、歩くのが遅くなる、人に迷惑がかかると考えると気軽に旅行に行くのもためらってしまう。
動かすと痛いから、動かさないでいると、今度は体重が増えてしまい、さらに痛みが増えてしまう悪循環。
この先、ずっとこんな状態が続くと思うとwww

 

膝が痛い時って、この痛みはほんとによくなるのかしらと誰もが思うみたいですね。
実際、僕も、膝が痛い期間が長かったので、将来が不安になりました。

 

だから、痛みを出なくするためには、膝ばかりに負担がかからないように、身体全体を使って日常動作を丁寧に行っていくことが大切です。
けっこう、ずぼらな性格の人は、横着しようとして、下半身を動かさずに上半身だけで物を取ろうとしてぎっくり腰になったり、重い荷物を持つときも膝を曲げずに腰から曲げるような姿勢で思いっきり力をかけるので腰をいためてしまう。みたいなことは、よくあります。

 

膝の場合は、骨盤と足首と太ももの筋肉をしっかり意識しておくことが大切です。

 


関連ページ

二度とツラくならないための膝痛予防の心がけとは?
病院や薬、テレビや雑誌を鵜呑みにしないで、膝が痛いときに自分で何とか対処する方法まとめ。